Dr.Wandel(ドクターワンデル),口コミ,評判

ペットの犬の寿命が長くなり病気を心配する声をたくさん耳にするようになりました。成犬の多くが歯周病だと以前から言われていましたが、室内で犬を飼う方が多くなり犬と接する時間や距離が縮んだことによって、気にする飼い主の方が増えたのかもしてません。Dr.Wandel(ドクターワンデル)は、そんな愛犬家の皆さんに大好評の犬用のデンタルケアです。ヒト幹細胞培養液配合されていて、人医療レベルのデンタルジェルなのだそうです。実際に使われている愛犬家の方々の口コミや評判、犬の反応も気になりますね。

Dr.Wandel(ドクターワンデル)の口コミ

簡単で安いし、抵抗なく舐めてくれます。
13歳のおじいちゃん犬なので歯周病もしょうがないとは思っていたのですが、友人が愛犬にドクターワンデルを使っていたので試してみました。全く抵抗なく舐めてくれて、なめた後はとくに匂いもおさまっています。医療費が結構な金額かかっていたので価格面でも助かりました。以前は病院で歯磨きしてもらっていたのでお得な感じですかね。もう少し早くデンタルケアを始めてあげれば良かった。

 

歯がぐらついて痛いのか、歯磨きを嫌がるようになって困っていました。ドクターワンデルは舐めるだけなので、何もしないよりはと使い始めたのですが、愛犬にも好評です。うちは小型犬なので良いのですが大型犬に使うには割高かもしれません。でも品質は人間の医薬品と同じグレードで製造とあったので安心です。おかげで今は食欲も出て元気を取り戻してくれました。

 

愛犬仲間から犬の口臭がきつくなってきたけど麻酔がダメだから困っている話を聞き、歯周病をケア出来る物を探していました。他の人に聞くと、全身麻酔に耐えられないワンちゃんが意外に多いのにびっくりして、飼い主初心者の私はケアしてあげねばと愛犬にドクターワンデルを与えています。ハッキリ言って効果は全く分かりませんが、健康で長生きしてもらいたいので続けるつもりです。

 

うちの犬はこれを使うとき口腔ケアしているとは全く感じていようです。歯ブラシは苦手なのですが、これを歯や歯茎に塗っても全く抵抗しません。おいしいのか歯をなめていました。

 

舐めるだけで効くのか半信半疑で購入しましたが、粘度が高いジェルなので口の中に成分が長くとどまってくれるんだろうと思いました。毎日使うには少しお高めなので、まだ予防の今はたまに使うようにしています。好んで舐めてくれます。

Dr.Wandel(ドクターワンデル),口コミ,評判

 

口コミ評価ですが、全体的にワンちゃん飼い主さん共に好評のようです。ワンちゃんはおやつと思っているように感じました。飼い主さんとしては、もう少し価格を抑えてくれるとありがたいと感じている方が数名いらっしゃいました。病院でのケアや手術と比べれば断然安いですよね。通常価格毎月送料込みで8,000円くらい。

 

初回37%OFFで試してみる!

↓  ↓  ↓

17902

Dr.Wandel(ドクターワンデル)ケアしたい歯周病とは

歯周病は多くの人や犬が持っているため安易に考えがちですが、予防や治療が重要な病気です。
犬も人間と同じように、歯と歯茎の間の歯周ポケットに細菌が入り込んで歯周病になります。歯周病は口の中だけにとどまりません。歯石の中にいる細菌が、血管を通って内臓にも悪い影響を及ぼします。症状としては歯肉が腫れたり、進行すると歯を支えるあごの骨が溶けて歯が抜け落ちてしまったりします。また鼻炎や心臓病などの引き金になることもあります。治療としては、抜歯することもありますし、重症になると患部の切除をおこなわざろうえないこともあるそうです。手術は全身麻酔で行われます。
症状としては人と犬に変わりは殆どありませんが、犬の場合は人と違い痛みを伝えたり、自身で歯を磨いたり出来ない為、発見が遅れて重症になるとケースが多いそうです。

 

殆どの大人の犬は歯周病にかかると言われていますので、予防してあげることが大切になります。

 

ちなみにですが、犬はあまり咀嚼しません。飲み込める大きさになったら飲んでしまいます。犬の胃酸は強力なため消化することができるのです。つまり、抜歯しても餌を変える必要は殆どありません。しかし、胃に負担がかかるようになってしまう場合もあります。内臓をいたわるためにも、予防を心がけてあげてください。

Dr.Wandel(ドクターワンデル)の開発

Dr.Wandel(ドクターワンデル)は獣医師と大学の共同開発で作られました。

 

・獣医師 徳永秀監修
・東京大学
・麻布大学
。酪農学園大学
・女子栄養大学
・日本大学
・信州大学

 

動物病院でも歯周病の専門的治療を行っている所は、非常に少ないのが現実です。
Dr.Wandel(ドクターワンデル)は多数の動物病院を始め、動物介護施設などで愛用されています。

 

【Point1】ヒト幹細胞培養液 リライフファクター
ヒト幹細胞培養液は、ヒトの歯科医療分野での治療に用いられる高い安全性を実現したもので、成長因子(サイトカイン)を豊富に含むイヒト幹細胞培養エキスは、免疫力強化、維持、炎症の調整機能、機能が低下した細胞の回復などの様々な効果が期待できる。

 

【Point2】国産鶏の卵黄粉末グロビゲンPG
においの原因や歯周病菌の出す毒素を中和し、歯周病の進行を抑制。歯石、歯垢の対策として期待されている。

 

【Point3】北海道産シソエキス
イヌ歯周病の原因菌に働きかける。

 

【Point4】熊本産スイゼンジノリエキス
ヒアルロン酸を上回る保湿力で口腔内を潤す。

 

【point5】クリスパタス乳酸菌
産道を守るにゅうさが、歯周病の原因菌を減少させる。

 

初回37%OFFで試してみる!

↓  ↓  ↓

17902

 

 

Dr.Wandel(ドクターワンデル),口コミ,評判